箏曲部

平成29年5月18日更新

写真:生徒全員で調弦中
部員数
男子 女子
1年次 5
2年次 6
3年次 4
活動日
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
朝練 ありません。 ありません。 ありません。 ありません。 ありません。
放課後 自主練習。 全員練習 ありません。 全員練習 自主練習
活動場所
火曜日と木曜日は全員練習を本校表現実習室
月曜日と金曜日は自主練習を本校伝統文化室
活動実績
2017年度
5月 神奈川県庁舎公開イベントで演奏(県庁大会議場)
2016年度
6月 アジサイまつりにて演奏(大清水中学校)
7月 第40回全国高等学校総合文化祭広島大会(日本音楽部門)出場
8月 文化フェスタに参加(青少年センター)
9月 文化祭でステージ発表
9月 中学生の主張inかながわ イベント演奏(青少年センター)
12月 第19回日本音楽発表会にて教育長賞受賞
3月 みんなで応援コンサートにて演奏(大清水中学校)
ひとこと
箏曲部はほとんどの生徒が高校に入学して初めてお箏に触るくらいの初心者ですが、お箏の先生(コーチ)や先輩に基本から教えてもらえますので、日本の伝統楽器に興味のある方は是非体験してみてください。

平成29年度活動報告

県庁で公開

5月3日にGW庁舎公開のイベントに参加しました。

神奈川県庁本庁舎の大会議場はアンティークな格式高い空間でした。

このステージで演奏できたことは貴重な体験となりました。

11時からと13時から30分ずつ2回演奏しました。

2回目の演奏では2階席も開放されるほど多くの観客の方々に聴いていただきました。

部長は、「県庁での演奏は初めてで緊張もしましたが、お客さんたちが温かく聴いてくださり、楽しく演奏することができました。またこのような機会があれば嬉しいです。」と感想を述べています。

次の演奏会は6月11日(日)に大清水中学校で開催されるアジサイまつりです。

これが1年次生の初ステージになります。さらに2、3年次生は夏休みに宮城県で開催される

第41回全国高等学校総合文化祭にむけて猛練習が始まります。

写真:県庁大会議場のステージで演奏

写真:ステージ上で演奏する部員たち


平成27年度活動報告

第18回高等学校日本音楽発表会 教育長賞受賞

12月13日(日)川崎市麻生市民館で、第18回高等学校日本音楽発表会が行われました。この大会は、来年度に行われます、第40回全国高等学校総合文化祭広島大会の選考会を兼ねています。

本校箏曲部は「グリーン・ウィンド」(吉崎克彦作曲)を演奏しました。

最初は全員で音をそろえることができず、苦労したことも多くありました。しかし、お互いにアドバイスし合い、部員全員で協力してたくさんの練習を重ねてきました。その結果、本番では堂々と演奏することができ、教育長賞を受賞し来年度の全国大会に、藤沢清流高校として初めて単独で出場することになりました。

平成28年1月17日(日)に行われます、神奈川県高等学校総合文化祭閉会式での演奏が3年次生も含めた全員での最後の演奏となります。今回の反省を生かし、よりよい演奏をしたいと思います。また、来年度の全国大会でも良い演奏が披露できるよう、今後も練習を重ねていきたいと考えています。

写真:参加部員全員で記念撮影

リハーサル

写真:ステージ上で演奏する部員たち

調弦中


第39回全国高等学校総合文化祭滋賀大会(日本音楽部門)

2015年7月31日、8月1日に第39回全国高等学校総合文化祭滋賀大会(日本音楽部門)に神奈川県合同チームとして出場しました。

メンバーは、藤沢清流・小田原総合ビジネス・川崎市立高津・秦野総合・横浜栄の5校、総勢25名でした。

藤沢清流からは3年次生3名と2年次生2名の合計5名が出場しました。 演奏した曲は、沢井忠夫作曲「だちゅら」でした。

合同練習は3月から7月まで5回だけで、あとは各学校で練習を重ねてきました。そして京都の宿で3日間の最終調整を行い本番に挑みました。

今は12月の県大会に向けて練習に励んでいます。来年、広島で行われる全国大会出場を目指して、県大会では上位入賞を狙います。

写真:神奈川県合同チーム女子生徒25人が壇上でリハーサル演奏

リハーサル

写真:生徒全員で調弦中

調弦中


平成26年度活動報告

第17回高等学校日本音楽発表会

2014年12月14日

第17回高等学校日本音楽発表会が、12月14日(日)、大和市生涯学習センターホールにて行われました。来年度に滋賀県で行われる全国高等学校総合文化祭の出場をかけ、独奏の部に3校、合奏の部に12校が参加しました。本校は1年次生2名、2年次生3名、3年次生6名の計11名で参加し、沢井忠夫作曲「螺鈿」を演奏しました。

本番前は緊張している姿が見られたものの、演奏の時には部員全員が一つにまとまり、長い時間をかけて練習してきた成果をきちんと出すことができ、全国大会出場を決めることができました。3年次生はこの大会を最後に引退となりますが、1、2年次生はこの大会を糧にして、来年の全国大会に向け、また練習に励みたいと思います。

写真:女子生徒11人が壇上で演奏
写真:部員11人で記念撮影


第38回全国高等学校総合文化祭茨城大会(日本音楽部門)

2014年7月30日

7月30日、31日に第38回全国高等学校総合文化祭茨城大会(日本音楽部門)に神奈川県合同チームとして出場しました。藤沢清流・川崎市立高津・秦野総合・大和東・小田原総合ビジネスの5校、総勢25名の合同チームです。藤沢清流高校は、3年次生6名と2年次生3名の合計9名が出場しました。演奏した曲は、吉崎克彦作曲「秘倭」です。3月から合同練習を重ね、本番では練習の成果を発揮し、気持ちよく演奏することができました。この全国大会での経験を生かし、ここから12月の県大会に向けて練習に励みます。

写真:練習風景

写真:リハーサル風景


ページの先頭に戻る