単位認定について

生徒の興味・関心や能力・適正など多様化の実態を踏まえて、学校外にも学習の選択幅を拡大するとともに、それらにおける体験的な活動を通して、学び努力した結果を単位認定します。

本校では「学びたい」という意欲をもって、様々な学修の機会を選択することができます。是非この制度を活用し学校外の学修にチャレンジしてみよう。

特徴

  • 本校の教育課程に位置づけて行える。
  • 校外講座、技能検定、ボランティア活動、就業体験活動、スポーツ文化活動の5種別
  • 卒業に必要な74単位に含めることができる。

校外講座

本校と連携する大学、高等専門学校などに行き、講座を聴講しその学修内容が修了する。

連携先

横浜国立大学、文教大学(同短大)、神奈川大学、関東学院大学、桜美林大学、鎌倉女子大学、横浜市立大学、産業能率大学、湘北短大、情報科学専門学校、神奈川社会福祉専門学校

技能審査

定められた技能審査の検定に合格した。合格証明書の提示が必要です。

主な種類

日本漢字能力検定、実用英語技能検定、TOEIC、TOEFL、情報処理検定、ワープロ実務検定、簿記実務検定、カラーコーディネーター検定、毛筆書写検定、など

ボランティア活動

ボランティア活動、その他これに類する活動で、継続的に行われる活動を行った。

就業体験活動

就業体験活動、その他これに類する活動で、継続的に行われる活動を行った。

スポーツ・文化活動

部活動などを除く校外の活動で、計画的・継続的に行われた結果、優秀な成績をあげた。

留意事項

  • 在学中に学修(合格など)したもの
  • 学校の教育活動以外のもの
  • それぞれの学修活動に単位認定数が決められています。
  • 上限単位数があります。

ページの先頭に戻る